私たちについて

想いをレジンでカタチに残す

「大切な思い出を長くきれいな状態で残したい」。代表である三枝 寛が出逢ったたくさんの ”のこしたい!” という思いから生まれたのがプロポーズのバラ保存専門店 happy resinです。「結婚してください!」と胸いっぱい手渡した、受け取ったバラはそのままの状態だとすぐに枯れてしまいます。

想い出はカタチになってこそ、より鮮明に思い出すことができます。

happy resin (ハッピーレジン)ではお2人の大切なプロポーズのバラをお預かりし、レジン(樹脂)に閉じ込め10年以上きれいな状態で残るようにオブジェやアクセサリーなどに加工します。

happy resin が選ばれている5つの理由

想い出が永く残る

特別な想い出、大切な気持ち。カタチに残ることでいつまでも色褪せることなく思い出すことができます。当店の樹脂加工は10年以上美しい状態を保ちます。

想像以上にきれいな仕上がり

お預かりしたきれいな形のまま残ります。眺めていると幸せな気持ちになると言われる方も多い。気泡の少なさ、透明度の高さで選ばれることも多いです。

写真付き進捗連絡で安心

LINEを使い進捗状況を写真付きでお伝えします。デザイン打ち合わせもLINEをお願いしていますが、丁寧、レスポンスが早いとご好評頂いております。

細かな要望にできる限り対応

ご要望にはできる限り対応します。ご希望通りにはできない場合でも代案をご提示。細部のこだわりもご遠慮なさらずお伝えください。

お断り実績0

枯れかけ、自分でドライにしたお花などでも対応可能です。「他で断られてどうしようか困っている」とご相談頂くことも多い。お気軽にご相談ください。

わたしたちが大切にしていること

想いを残す

お客様のバラに込められた想いをやさしく受けとめ、一つひとつ丁寧に制作しています。

“プロポーズの想い出、2人のこれからの決意を残したい”

わたしたちは、物を作っているのではなく、お客様の大切な想いをカタチにしています。

こだわりをカタチに

一人ひとり異なるご要望にできる限りお答えします。

朧げなイメージだけでも大丈夫です。

こんな感じにしたい!

お気軽にわたしたちにお伝えください。

ワクワク体験を

制作中はワクワクする体験をお届けできるように心掛けています。

大切なバラが当店に届くまではお客様の不安を少しでも取り除くように

制作中は完成が待ち遠しくて寝むれないくらいのオーダー体験になるように

努めています。

スタッフ紹介

代表
さえぐさ ひろし
接客、制作担当

お客様の不安を取り除き、制作中もワクワク体験になるような対応を心掛けています。

レジンクリエイター
さえぐさ なつこ
制作担当

お客様のことを考えながら一つひとつ丁寧に制作致します。

レジン歴12年、オーダー制作実績5,000件以上の夫婦が一つひとつ丁寧に制作致します。

事業概要

屋号happyresin (ハッピーレジン)
所在地兵庫県加東市南山2-13-4
創業2015年1月
電話番号0795-20-1035
事業内容雑貨、インテリア製造・販売
レジン材料、道具通販
プロポーズのバラ保存加工
代表三枝 寛