【男性必読】プロポーズのバラ完全ガイド!選ぶから残すまで徹底解説

プロポーズにバラを渡したいけど、バラを渡すために何を考えたらよいか悩んでいませんか?

この記事では、男性がプロポーズでバラを考える時に直面する下記の3つの内容が分かり、自分にあった選択をすることができます。

この記事でわかること
  1. プロポーズのバラの選び方
  2. プロポーズのバラをどこで買うか
  3. プロポーズにバラを渡したその後
サエグサ

私はプロポーズのバラの保存の専門店のオーナーです。

年間数百件のプロポーズのバラの保存のご依頼を頂いております。

ほぼ毎日お2人の想いがつまったそれはそれは綺麗なバラが届きます。

そのお客様とのやり取りの中で「プロポーズのバラ」について疑心暗鬼のまま進んだというお話を良く聞きました。

バラを扱う専門として、私ならではの視点を交えながら、選び方からプロポーズが成功したその後までプロポーズのバラにまつわる最初から最後までをお伝えします。

この記事では、

  • プロポーズのバラの花束を選ぶ4つのポイント
  • プロポーズのバラを花屋とネット通販で注文するそれぞれの良い点
  • プロポーズは成功して終わりじゃない!バラを飾る、残すまで計画

を紹介します。

記事を読み終えると、プロポーズのバラのことがより深く分かります。

「プロポーズのバラ」をプロポーズの全体像から捉えよう!

プロポーズのバラで考えないといけないことを上記のプロポーズの流れにそってお伝えします。

  1. (選ぶ)自分にあったバラの花束を選んで
  2. (注文)バラの花束を注文して
  3. プロポーズ!!
  4. (その後)プロポーズの後バラを飾る、残す

それでは一つずつ詳しく説明していきます。

プロポーズのバラの花束を選ぶ4つのポイント

プロポーズでバラの花束を選ぶポイントは下記の4つです。

  • プロポーズのバラの本数の意味
  • プロポーズのバラの色の意味
  • どこで渡すか
  • 彼女の好みにあっているか?

一つずつ説明します。

プロポーズのバラの本数の意味

プロポーズのバラの本数ごとの意味を確認しましょう!

なぜなら、結婚に適した本数、逆に良くない意味の本数があるからです。

例えば、プロポーズの定番108本のバラには「結婚してください」というプロポーズにピッタリな意味があります。

反対に以下の本数にはプロポーズに適さない意味があります。

13本・・・永遠の友情

15本・・・ごめんなさい

16本・・・不安な愛

17本・・・絶望的な愛

そこまでバラの本数の意味に固執する必要はないですが、知らないより知っておいた方が良いです。

プロポーズの際にバラと一緒に自分がバラに込めた意味を伝えるのも良いです。

プロポーズのバラの本数ごとの意味に関してはこちらの記事を参考ください。

プロポーズのバラの色の意味

プロポーズのバラの色にも意味があります。

こちらも結婚にふさわしい色と気を付けた方が良い色があります。

プロポーズのバラの王道カラーの赤色のバラには「あなたを愛しています」というプロポーズにぴったりな意味があります。

当店のプロポーズのバラの樹脂保存のご依頼の8割~9割も赤色のバラです。

反対に黄色のバラには「嫉妬」「薄らぐ愛」という意味があります。

本数同様、こちらも選んではいけないということはないですが、控えた方がよい選択です。

全国のお花屋さん10件に聞いたプロポーズのバラの人気カラー順位

1位・・・赤色

2位・・・ピンク

3位・・・白

ほとんどのお店がこの順番で回答がありました。

プロポーズのバラのカラーごとの意味に関してはこちらの記事を参考ください。

プロポーズのバラをどこで渡すか

プロポーズのバラをどこで渡すかによっても花束の大きさを考慮しないといけません。

サプライズでプロポーズをするのが困難な場合があるからです。

例えば、プロポーズの人気スポット「海の見える場所」でたくさんの花束を彼女に渡す場合は、車のトランクに入るかを予め想定しておく必要があります。

  1. 渡す場所まで持っていく
  2. プロポーズまで保管しておく
  3. プロポーズの後持って帰る

上記を想定しておく必要があります。

プロポーズのバラの本数(1本、12本、108本)と渡す場所ごとの注意点はこちらの記事を参考下さい。

彼女の好みにあっているか?

プロポーズのバラも贈り物です。

プロポーズのバラも渡される彼女のことを考えるのが一番大事な視点です。

彼女の好みじゃないものを贈り、この人は全然私のことが分かっていない。

この人と結婚しても大丈夫かな?と不安にさせてしまっては本末転倒です。

彼女の好みについて抑えておきたいポイントは2つです。

  • 花が好きか
  • 好きな花の色

彼女は花が好きか?

彼女の好みで抑えておきたいポイントの一つ目は花が好きかどうかです。

それによってたくさんのバラの花束にするか、少なめにするかを考えると良いです。

花束は多いからよいというものではないです。

彼女が花が好きなら、たくさんのバラの花束をもらうと嬉しいでしょうし、その後きっと楽しんでくれると思います。

反対に花が好きじゃないのに、たくさんのバラの花束をもらっても気持ちは嬉しいはずですが、渡した後にこんなにたくさんどうするの?となりやすいです。

花好きなら108本のバラの花束も良いでしょう。

花がそんなに好きじゃない彼女には1本、もしくは12本のダズンローズくらいがおすすめです。

彼女は花が好きですか?

彼女の好きな花の色

バラの花の色を彼女の好きな色にするのも良いです。

相手が喜ぶものを贈るのが一番喜ばれます。

ピンク色が好きならピンクのバラの花束

白色が好きなら白のバラの花束

王道は赤色ですが、赤にこだわる必要はありません。

彼女が好きな色知っていますか?

プロポーズのバラ選び方まとめ

バラの本数や色の意味、どこで渡すかを考慮した上で、彼女の好みにあったバラの花束を選びましょう!

プロポーズのバラの花束は花屋かネット通販で注文

プロポーズのバラの花束の注文は花屋さんかネット通販でできます。

それぞれの良い点をお伝えしていきます。

バラの花束を花屋さんで注文

お店のスタッフさんにバラの花束について相談できる点が花屋さんで注文する良い点です。

ほとんどの方がバラの花束を注文した経験は少ないと思います。

  • バラだけじゃなくて、季節の花を取り入れたい
  • 保存方法など、注文と一緒に分からない点を解消したい

お店の人に要望や質問をしながら花束を作りたい場合は花屋さんで注文するのがおすすめです。

バラの花束を花屋さんで注文したいけど、何を伝えて良いか分からない場合はこちらの記事を参考ください。

花屋さんでバラの花束を注文する場合は、2週間前までには注文しましょう!

バラの花束をネット通販で注文

注文前からどんなバラの花束かイメージしやすいのがネット通販の良い点です。

バラの花束、ラッピング、値段、サイズ感、その他サービスをじっくり比較、検討することができます。

ある程度イメージが固まっていて、色々な花を取り入れるなどの細かい要望がない場合は、じっくり比較検討ができるネット通販がおすすめです。

プロポーズのバラの花束を楽天でチェックする

プロポーズ!!

「結婚してください!!」

プロポーズの言葉とともにバラの花束を渡しましょう!!

相手がバラの花束を受け取ってくれたらプロポーズ成功です!!

おめでとうございます!!

サエグサ

あなたがそのバラの花束に込めた想いはプロポーズでバラの花束を渡した時に伝えて下さいね!

プロポーズは成功して終わりじゃない!バラを飾る、残すまで計画

男性は、プロポーズにバラを渡して、彼女が受け取って成功!ではないです。

渡したバラをその後どうするかまで男性が考えて彼女に提案しましょう!

なぜなら、女性は基本的にはサプライズでバラを受け取るため、そのバラをどうするか考える時間の余裕がほとんどないからです。

その点、男性にはプロポーズの準備期間はたくさんあります。

プロポーズのバラは男性が渡した時、女性が受け取った時が一番きれいな状態です。

そこから数日~10日ほどで枯れてしまいます。

プロポーズのバラを渡したその後は、下記の2つのことを考えて彼女に提案してみてください。

  1. 飾って楽しむこと
  2. 想い出として残すこと

1つずつ説明します。

プロポーズのバラを飾って楽しむ

バラを生花として、飾って楽しみます。

飾るためには花瓶が必要です。

多くの本数のバラの花束を渡し、たくさん飾る予定ならそれだけたくさんの花瓶が必要です。

彼女が実家暮らしでよっぽどの花好き一家でもない限り、花瓶がゴロゴロあるという状況は考えにくいです。

小さいものが1本あるかないかです。

どこに飾るか、どうやって飾るか考えておきましょう!

プロポーズのバラを想い出として残す

プロポーズのバラを想い出として残すことを考えましょう!

先ほどもお伝えした通り

  1. バラはプロポーズの時が一番きれい!後は枯れていく
  2. サプライズでバラをもらうため女性には考える時間がすくない

だから、男性が予め考え、プロポーズが成功した後に「2人の想い出を残さない?」と提案するのがスマートです。

バラの保存方法を何にするにしてもプロポーズから少しでも加工は早い方が綺麗な状態で残すことができます。

プロポーズのバラを残す2つの方法はこちらの記事を参考ください。

まとめ

プロポーズのバラについて、3つについてお伝えしました。

  1. プロポーズのバラの花束を選ぶ4つのポイント
  2. プロポーズのバラをどこで買うか?
  3. プロポーズは成功して終わりじゃない!バラを飾る、残すまで計画

特に③のプロポーズのその後については誰も教えてくれないので、記事を参考にプロポーズ前に準備を進めましょう。

プロポーズのバラを永くきれいな状態で残すには樹脂に閉じこめる保存加工がおすすめ

樹脂保存加工は作り手の技術にもよりますが、プロポーズのきれいな状態のバラを透明感のある樹脂に永く綺麗に残すことができるためおすすめです。

他の保存方法と比較して、

  • 押し花のように元々のカタチを変えることなく
  • ドライフラワーのように色褪せにくく
  • ブリザーブドフラワーのように脆くない

そのままの状態を永く綺麗に残す方法です。

経年変化で樹脂が黄色くなる点は気になる点ですが、樹脂がセピア調に変わる経年変化を楽しむことができるというポジティブな見方もできます。

プロポーズの時の綺麗な状態のバラをいつまでもきれいな状態で残したい!

そんなご要望はバラの樹脂保存加工がおすすめです。