【体験談】結婚12周年にセカンドプロポーズ!12本のバラの花束をプレゼントしました。

ひろし

あらためて、結婚してください!

なつこ

え~!!きれい、、ありがとう、、、フボーさん?、、、さすがフボーさん!

妻が好きな落ち着いたトーンのブルー系でまとめられたバラの花束を手渡しながら、夜に家でセカンドプロポーズをしました!

お風呂に入ろうとする妻を引き留め、2階のリビングにいてもらい、隠していた花束を慌てて準備してプレゼントしました。

プロポーズの答えが花屋さんのセンス褒めという驚きの回答でしたが

なつこ

また、頂戴な!

と最後に言われたので成功したと言わせてください(笑)

去年から妄想していたことなので喜んでくれてほんと良かった!

わりと長い期間色んなことを検討したので、今日はセカンドプロポーズをどうやってしようか悩んでいる人の助けになる情報を体験談を交えお伝えします。

ひろし

私はプロポーズのバラの樹脂保存加工専門店の代表です。

年間数百件、2人のプロポーズの証であるプロポーズのバラを残すお手伝いをしています。

プロポーズのバラのレジン保存
プロポーズのバラを樹脂封入して想い出をいつまでもきれいに残します

この記事では、

  • セカンドプロポーズをしようと思った2つの理由
  • セカンドプロポーズの日にち
  • セカンドプロポーズの場所
  • セカンドプロポーズのプレゼント
  • セカンドプロポーズのスケジュール

についてお伝えします。

私の体験がパートナーへの愛、日ごろの感謝を伝えたいという方の参考になれば幸いです。

セカンドプロポーズをしようと思った2つの理由

プロポーズの赤い薔薇 ラメ入り
実際に届いたプロポーズのバラ
旅行先の京都でプロポーズ、翌日当店に108本のバラの花束を持ってお越しくださいました

1つ目は花束をプレゼントしたかった!です。

ほぼ毎日、全国からこんなきれいなプロポーズのバラが届いたり、お店に持参されるバラを見ていると、とても心が癒されます。

12本のバラはダズンローズと言って、バラ1本、1本に愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実 という意味があります。

結婚12周年に12本のバラの花束にしよう!と最初に決めました。

12本のバラ、ダズンローズはこちらの記事に詳しく書いているのでご参考ください。

2つ目はプロポーズがしたかった!です。

私は、正式な場を持って妻にプロポーズしていないです。

今はプロポーズのバラを想い出と一緒に残すというお仕事をしていますが、当時は、プロポーズがどういう意味合いのものかも良く分かっていなかったと思います。

当店に届くプロポーズのバラに込められたみなさんの想いを聴いているとよりやりたくなりました!

私のようにプロポーズをしていない方、結婚後に妻へプロポーズ、、おすすめですよ!

セカンドプロポーズの日にち

結婚12周年記念日にしました!

セカンドプロポーズの日は記念日に設定する方が良いかなと思います。

レストランやホテルなど、自宅以外の場所に記念日の方が自然に誘いやすいからです。

何もない日だと記憶に残りにくいですが、記念日だと記憶にも残りやすい。

結婚記念日、パートナーの誕生日、2人の想い出の日なんかがおすすめです。

セカンドプロポーズの場所

最終自宅にしました!

バラの花束を渡すまで温度管理ができて、妻に見つからない保管場所が自宅以外は厳しかったです。

バラの花束をお花屋さんにこっそりと取りに行くのも前日しか無理だったのもあります。

外はサプライズが難しい

2022年7月3日もくもり空

ほんとは挙式をしたホテル前の明石海峡大橋が見える海岸でセカンドプロポーズをしたかったのですが、7月3日は毎年驚くほど天気が悪いです。

挙式日は大雨警報が出てました、、、。

今年も安定のくもり空。

プロポーズの人気スポットの海や夜景が見える場所は自分ではどうにもできない天気の心配があるので泣く泣く断念しました。

しかも、どう考えても駐車場の車のトランクに隠した大きなバラの花束を海がよく見えるスポットまで隠して持っていくのは現実的ではないです。

結婚式場のプロポーズプランを利用することも考えましたが、すべての融通がきく自宅にしました。

家最高でした!

セカンドプロポーズのプレゼント

12本のバラの花束
  • ピンクのバラ
  • デルフィニウム
  • スモークグラス
  • ユーカリ

他、名前の分からないお花もありますが、包み紙の色も含め、妻の好きなテイストにまとめられた花束です。

妻の大好きな花屋さん兵庫県三田市にあるfbomh(フボー)さんで花束をお願いしました。

オーナー夫婦は妻の好みをよくご存じなので、

  • 12本のバラ
  • 他のお花をいれて妻の好みの花束

とだけリクエストしました。

プロポーズの定番の赤いバラの花束も候補にありましたが、妻が贈られて嬉しいのはどっち?と考えると1択でした。

少し大ぶりな12本のバラの花束は割とボリュームもあります。

数日たって、花束を贈るのは、物のプレゼントじゃなくて、それ自体が素敵な体験になることがわかりました。

バラの花束にして本当によかったです。

一日のスケジュール

13:00 近所のフランス料理店でランチ

15:00 アジュール舞子 散歩 (結婚式場前の海岸)

19:00 自宅で夕食

21:00 セカンドプロポーズ

特別感はないスケジュール。

だから、なおさらバラの花束を用意していたことに驚いてました!

まとめ

妻も喜んでくれてセカンドプロポーズをしてほんとに良かったです!

自分の体験からセカンドプロポーズをどうやってしようか悩んでいる人に参考になることをまとめるとセカンドプロポーズは

  • 結婚記念日、パートナーの誕生日、2人の想い出の日なんかがおすすめ
  • 場所は融通がきく自宅が最強!海や夜景が見える外は天気次第
  • プレゼントは素敵な体験になる花束がおすすめ

より詳しい素敵なセカンドプロポーズをするための考え方はこちらの記事を参考にして下さい。

男性必読のバラの花束の選び方ガイドはこちらの記事を参考にして下さい。

ABOUT US
三枝 寛 
happy resin 代表。プロポーズのバラの樹脂保存加工専門店を夫婦で営む。レジン歴10年以上。オーダー制作実績は5,000件以上。